某ネットフリマでWii U本体のジャンク品を購入 しました。

VC(バーチャルコンソール)専用機 の予定です。

小さいころにプレイしたゲームが安く、きれいな画面でプレイできるのは魅力的ですよね。

Wii Uのeショップも3DS同様2022年1月18日(火)午前9時に

クレジットカード・交通系電子マネーの取り扱いが終了します。

近々eショップ自体も閉鎖となることが予測されるので、慌てて中古を購入しました。

 

スポンサーリンク

Wii U本体について

ネットフリマ、オークション、リサイクルショップ等で

中古はたくさん売っているものの、思いのほか中古Wii Uは高額でした…。

動作確認品だと6000~8000円くらいが相場の様で、

ライトなユーザーのレトロゲーム専用機としてはお高めかなという印象です。

 

購入したWii Uのジャンク品紹介

なので、ギャンブルではありますがネットフリマでジャンク品を購入 しました。

32GBの本体、ゲームパッドの充電ケーブル欠品のため動作未確認品が4000円(送料込み)

届いたのがこちら。

Wii Uジャンク同梱品(7点)
  • Wii U本体(32GB)
  • ゲームパッド
  • Wii U本体用ACアダプター
  • AVケーブル(D端子)
  • センサーバー
  • Wii U本体縦置きスタンド
  • ゲームパッド充電スタンド

全体的にキズが目立つのと、ホコリ等で汚れがある状態です。

汚れについては、後できれいに掃除をしようと思います。

ゲームパッドの画面には保護フィルムが貼ってあり、画面自体は大丈夫そう。

Wii U本体用ACアダプターは被膜もキレイで問題なさそうです。

テレビにはHDMIで接続するため、AVケーブルは使いません。

センサーバーはWiiソフトをプレイする際に必要なものらしいので、これも使わないかな。

 

そして、本体とは別にゲームパッド用充電ケーブルも買いました

ネットフリマで400円(送料込み)

純正はアダプターですが、壊れやすいと言う噂とお値段が高いこともあってこちらを購入。

ゲームパッド充電ケーブル

 

Wii Uジャンク品の動作確認

早速動作確認をしてみます。

 

Wii U本体

まずはWii U本体の動作確認です。

 

本体にACアダプターと手持ちのHDMIケーブルを接続

本体接続

 

正面を見ると、無事通電しています

本体通電OK

 

ゲームパッド

次に、ゲームパッドを充電してみます。

 

ゲームパッド充電台に充電ケーブルを接続して、ゲームパッドを乗せると…

ゲームパッド充電できた!

中央右下のランプが点灯しました!

問題なく充電できているみたいです。

 

ゲームパッドの電源を入れてみると…

ゲームパッド動作OK

画面が映りました!!

前の使用者が本体とゲームパッドの設定をしてくれていました。

コントローラー部分も画面タッチ操作も問題ないです。

 

テレビ出力確認

 

最後に、テレビ出力ができるか確認すると…

テレビ出力OK

こちらも問題なくHDMI接続で表示できました

 

まとめ

Wii Uのソフトを持っていないので、ディスクソフトの読み込みテストはしていません。

Wii UはVC(バーチャルコンソール)専用機で運用予定なので

万一読み込めなくても問題ありませんし。

 

ジャンク品として購入したWii Uですが、動作に問題はなく、とても満足です!

合計4400円で購入できたのは、なかなかではないかな。

 

次は、こちらの本体は初期化されていないので、

初期化方法 を調べてみようと思います。

 

 

中古で購入したWii Uのペアレンタル設定を解除・初期化した話はこちら↓

 

Wii Uの初期設定 と 本体パッケージソフト・元所有者購入ソフトの再ダウンロード方法はこちら↓

 

3DS・Wii Uのクレカ・電子マネー取扱終了後もクレカでチャージする方法はこちら↓

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク