ジャンクで購入したしたWii U について、

動作確認 をして

ペアレンタル設定の解除・初期化 をして

初期設定 をしました。

 

無事遊べるようになりましたが、実際に遊ぶ前に掃除をしようと思います

ジャンクなだけに汚いのと、

特にゲームパッドはコントローラーの性質上、手垢やホコリが気になります

自分の手垢も嫌なのに、知らない人の手垢はより一層嫌なので…。

掃除前のWiiU本体とゲームパッド

 

掃除する前に設定をした理由は、動作不良が起きた際の原因の切り分けのためです。

購入時からダメだったのか、自分で分解清掃したせいでダメになったのかを

分けて考えることができればトラブルの対処がしやすいからです。

 

では、ジャンクのWii Uの掃除をしていきます!

!注意!
掃除前の汚い状態の画像も載せます ので、見たくない方はブラウザバック してください。
また、分解して壊れる可能性もあります。分解はあくまで自己責任でお願いします。
スポンサーリンク

Wii U本体・外装清掃

Wii U本体については、今回は外装の清掃だけ 行います。

また折を見て、Wii U本体も分解清掃したいと思っています。

私の個体の製造時期は分かりませんが、

Wii Uの発売は2012年、生産終了は2017年と

かなり時間が経っているのでグリスの塗替えをしたいのと、

やはり中のホコリも気になりますので。

Wii U本体・使う道具

  • ウェットティッシュ
  • 無水エタノール

本体外装清掃に使用した道具

Wii U本体・掃除前

あちこちによくわからない汚れが付いています。

WiiU本体汚れ1

 

WiiU本体汚れ2

なぜかソフトの挿入口にまで汚れがあります。

WiiU本体汚れ3

 

Wii U本体・掃除後

今回Wii U本体は、ウェットティッシュとアルコールで外側を拭くだけで

目立つ汚れは取れました

WiiU本体掃除後

今は本体はこれでよし とします。

 

 

スポンサーリンク

Wii U ゲームパッド・分解清掃

続いて本題のゲームパッドを掃除していきます

Wii U ゲームパッド・使う道具

必須

  • Y字ドライバー
  • +ドライバー
  • カッター
  • ピンセット
  • ナイロンブラシ
  • ウェットティッシュ
  • つまようじ
  • ペットボトルのフタ
  • 無水エタノール
  • 綿棒
  • エアダスター
  • 洗面器
  • 中性洗剤(食器洗い洗剤)
  • 古い歯ブラシ

道具

状態に応じて使うもの

  • 研磨用品
  • 接点復活材
  • タッパー
  • 酵素系漂白剤(ワイドハイターEX等)
  • ラップ
  • アルミホイル

 

Wii U ゲームパッド・清掃前

外観で各部の状態を見ていきます

 

右側の操作ボタン・スティック部分

スティックに変色が見られます。

1ゲームパッド汚れ1

左側の操作ボタン・スティック部分

2ゲームパッド汚れ2

液晶の枠にある溝

3ゲームパッド汚れ3

本体両側面に深めのキズが多数

4ゲームパッド汚れ4

 

まずは外側をウェットティッシュで拭きました

5外側軽く掃除後

では、分解清掃をしていきます。

 

裏ふたを開ける

裏ふたを開けていきます

本体の裏側のねじ穴隠しのゴムを10個外します

6ゲームパッド裏側

剥がす際はカッターなどの先の細いものを差し込んで剥がします

7ねじ穴隠しを剥がす

古いものだとゴムが硬化してもろくなっていて、力任せに剝がすとゴムが切れてしまう ので注意。

剥がしたゴムは清掃後にまた貼るので失くさない様にどこかに貼り付けて保管します。

 

ねじを外していきます

Y字ねじ(青丸)10本、+ねじ(赤丸)2本の計12本

8ねじ穴隠し10か所剥がし後

外したねじは失くさない様に保管します。

 

電池ふたは下に引くと外れます

9電池フタは下に引いて取る

 

電池の接続コネクタを下に引っ張って外します

10コネクタを外す前

画像ではわかりにくいのですが、電池パックが少し膨らんでいました

こちらは時期を見て交換した方がいいかもしれないですね。

12電池が膨らんでる

 

Y字ねじを外していきますが、

ねじが深い所にあり 、私のドライバーセットだとギリギリでした。

ドライバーによっては届かない可能性もあるかもしれません

13ドライバーがギリギリ

私が使っているドライバーセットはこちら↓です。

 

Y字ねじを外した後は裏ふたを持ち上げます

Rボタンの脇あたりに裏ふたと基盤がコネクタで繋がっている ので注意。

勢いよく開けるとコードが切れるかもしれません

14裏ふたと繋がっているコネクタを外す

 

コネクタを抜けば、裏ふたが外れます

15裏ふたと繋がっているコネクタを外した後

16裏ふたが外れた

 

側面の隙間が手垢で黒い です。

背筋がゾクゾクします…。

17内部汚れ1

18内部汚れ2

 

ボタンを分解する

ZL、ZRボタンを外す

ZL、ZRボタンを外していきます

19ZRボタンを外す1

ZRボタンを上に90度持ち上げます

20ZRボタンを外す2

ボタンを立たせたまま横に引き抜きます

22ZRボタンを外す3

ZRボタンの下のゴムパッドも外します

ゴムを左右に少し引っ張って、ツメに引っかかっている部分を外せば取れます

23ZRボタン下のゴムを外す

 

ZLボタンも同様にボタンとゴムを外します

 

LRボタンを外す

LRボタンは上に持ち上げると外れます

LRボタンの下のゴムパッドもZL・ZRと同様に外します

24Rボタン下のゴムを外す

 

ボリューム調整つまみを外す

ZRボタンのそばにあるボリューム調整つまみを外します

26ボリューム調整つまみを外す1

ボリューム調整つまみは上に引き抜くと外れます

27ボリューム調整つまみを外す2

 

スピーカーケーブルを外す

スピーカーのケーブルを外していきます

右スピーカーの赤丸部分のゴムを引き抜きます

30スピーカーのケーブルを外すL-1

31スピーカーのケーブルを外すL-2

 

左スピーカーの赤丸部分を外します

28スピーカーのケーブルを外すR-1

29スピーカーのケーブルを外すR-2

スピーカーが外れました。

 

 

十字キー・スティックを外す

十字キーとスティックを外していきます

+ねじ(赤丸)を4本外します

32スティックカバーのねじを外す

 

青いフレキシブルケーブルを外していきます。

グレーのストッパーを上に立てて

33フレキシブルケーブルを外す1

34フレキシブルケーブルを外す2

ケーブルをつぶさない様につまんで

小刻みに上下に動かしながら慎重に抜きます

35フレキシブルケーブルを外す3

ねじとケーブルを外すと、カバーが外れます

36スティックカバーが外れる

十字キーのゴムパッドを外す

37十字キーのゴムを外す

ホコリがすごい ですね…。

38十字キーのゴムのホコリ

十字キーのボタンも汚れが激しい です。

39十字キーを外す

 

スティック基盤のコネクタを外していきます

コネクタの上面を押すと外れます

40スティックのコネクタを外す1

41スティックのコネクタを外す2

スティック基盤のY字ねじ(青丸)2本外します

42スティック基盤のねじ2個外す1

Y字ねじを外すと

43スティック基盤のねじ2個外す2

スティック基盤が外れます

44スティックが外れる

スティックのプラ部品は刺さっているだけなので、引っ張ると抜けます

スティック基盤のホコリもすごい です…。

46スティック操作部を外す

これで十字キー側の分解ができました。

 

スティック・ABXYボタン・START/SELECTボタンを外す

続いて、反対側のボタンを分解していきます。

 

+ねじ(赤丸)4本を外します

47R側のスティックカバーのねじ4個外す

青いフレキシブルケーブルを外します。

グレーのストッパーを上に立ててロックを解除

48R側フレキシブルケーブルを外す1

49R側フレキシブルケーブルを外す2

つぶさない様に慎重につまんで上下に小刻みに動かして引き抜きます

50R側フレキシブルケーブルを外す3

ねじとフレキシブルケーブルを外すと、ケースが外れます

51R側スティックカバーが外れる

ABXYボタンのゴムパッドを外します

こちらもホコリがたくさん

52ABXYボタンのゴムを外す

ABXYボタンをピンセットで外します

53ABXYボタンを外す

START/SELECTボタンのゴムパッドを外します

54START-SELECTボタンのゴムを外す 

START/SELECTボタンをピンセットで外します

55START-SELECTボタン外す

スティックを外していきます

スティック基盤のY字ねじ(青丸)を2本外します

56R側スティックのコネクタ-ねじ2本を外す1

スティック基盤につながっているコネクタを外します

真ん中を下に押すと外れます。

57R側スティックのコネクタを外す1

スティック基盤が外れます。こちらもホコリが大量 です。

58スティックが外れる

スティックのプラ部品は引っ張って抜きます。

 

 

HOME・TV・電源ボタンを外す

液晶下のHOME・TV・電源ボタンを外していきます

 

白いフレキシブルケーブルを2つ外します

両方とも、グレーと黒のストッパーを上に立ててロックを解除して

59液晶下基盤のフレキシブルケーブルを外す1

引き抜きます

60液晶下基盤のフレキシブルケーブルを外す2

2つともケーブルが抜けました

61液晶下基盤のフレキシブルケーブルを外す3

液晶下基盤の右側のケーブルを引っ張り出します

62液晶下基盤のケーブルを引っ張り出す1

63液晶下基盤のケーブルを引っ張り出す2

基盤を外します

手前を持ち上げて、奥の出っ張りを外すと取れます。

64液晶下基盤上を外す

プラ板を固定している、+ねじ(赤丸)を2本外します

65液晶下基盤中のねじ2個を外す

ねじれたケーブルを外します

66液晶下基盤中のケーブルを外す

プラ板を上に持ち上げると外れます

67液晶下基盤中を外す1

下の基盤も上に持ち上げると外れます

68液晶下基盤中を外す2

基盤の下にHOME・TV・電源ボタンのゴムパッドがありますので、外していきます

69液晶下基盤下を外す

ゴムの下のボタンをピンセットで外します

70液晶下ボタンのゴムを外す

ボタンが外れました

71液晶下ボタンを外す

これで液晶下のHOME・TV・電源ボタンを外すことができました。

 

ボタンを洗う

外したボタン・ゴムパッドを洗面器に入れ、中性洗剤(食器洗い洗剤)を使って、古い歯ブラシで隅々まで洗います

72ボタン洗浄

洗い終わったら、ゴムパッドは乾燥させます

73ゴムパッド乾燥

プラスチックのボタンは酵素系漂白剤(ワイドハイターEX)に入れて、数日日光に当てます

こうするとプラスチックの変色を取ることができます

アルミホイルで下を覆っているのは、日光を反射させるためです

74プラボタン部品を酵素系漂白剤に漬けて日に当てる

 

前編はここまで。

後編に続きます。

 

 

Wii U VC(バーチャルコンソール)のお得な買い方とインストール方法はこちら↓

 

ジャンクWii Uの動作確認についてはこちら↓

 

中古で購入したWii Uのペアレンタル設定を解除・初期化した話はこちら↓

 

Wii Uの初期設定 と 本体パッケージソフト・元所有者購入ソフトの再ダウンロード方法はこちら↓

 

3DS・Wii Uのクレカ・電子マネー取扱終了後もクレカでチャージする方法はこちら↓

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう