ジャンクで購入したしたWii U について、

動作確認 をして

ペアレンタル設定の解除・初期化 をして

初期設定 をしました。

 

Wii U ゲームパッドにかなり汚れがあるので、分解清掃をしていく後編 です。

前編はこちら

 

一部作業の順番を入れ替えた方が効率がいいと感じた部分があり

画像の順番を入れ替えてあります

違和感があると思いますが、行き当たりばったりの素人作業のためご了承ください。

また、この記事を参考に分解清掃する際は自己責任 でお願いいたします。

 

液晶を外す

ボタンの漂白をしている間に、外装の掃除をします

 

まず、掃除のために液晶を外していきます。

液晶下の基盤が繋がっているコネクタを外します

1液晶下基盤のコネクタを外す1

コネクタが外れたら、基盤はよけておきます。

2液晶下基盤のコネクタを外す2

 

メイン基板を外していきます

+ねじ(赤丸)を3本外します

3液晶下基盤のねじを外す

 

右上のフレキシブルケーブルを外します

4液晶フレキシブルケーブルを外す1

グレーのストッパーを立てて

5液晶フレキシブルケーブルを外す2

引き抜きます

6液晶フレキシブルケーブルを外す3

 

中央上部のフレキシブルケーブルを外します

7液晶フレキシブルケーブルを外す4

グレーと黒のストッパーを立てて(なぜか上げる方向が反対)

8液晶フレキシブルケーブルを外す5

ケーブルを引き抜きます

9液晶フレキシブルケーブルを外す6

 

続いて、液晶下のマイクを外します

10電源ランプを外す1

半透明のゴムがはまっているだけなので、引き抜くと外れます

ピンセットなどでゴムを引っ張って外します。

コードを引っ張ると断線の可能性がある ので注意。

11電源ランプを外す2

 

マイクが外れたら、メイン基板を上に持ち上げると外れます

すると、左上のWi-Fi部品のケーブルが引っ掛かります

12Wi-Fiのケーブルを外す1

数か所のフックに引っ掛かっているケーブルを外します

13Wi-Fiのケーブルを外す2

ケーブルは外れましたが、その先の基盤が外れませんでした

グレーの液晶カバーのため指が入らないので、この基盤は液晶カバーを外した後で外します

14Wi-Fiのケーブルを外す3

 

白いWi-Fiケーブルの次は黒いWi-Fiケーブルを外します

こちらも数か所のフックに引っ掛けながら配線されています。

15Wi-Fiのケーブルを外す4

ケーブルを外して

16Wi-Fiのケーブルを外す5

その先の基盤も外します。こちらは簡単に抜けました。

17Wi-Fiのケーブルを外す6

 

グレーの液晶カバーを外します

+ねじ(赤丸)を4つ外します

18液晶カバーを外す1

+ねじを外したら液晶カバーを持ち上げて外します

外す際は、上部と右のフレキシブルケーブル3本に注意 しながら持ち上げます。

19液晶カバーを外す2

液晶カバーが外れました

20液晶カバーを外す3

 

先ほど外れなかった右上のWi-Fiの基盤を外しておきます

21Wi-Fiのケーブルを外す7

22Wi-Fiのケーブルを外す8

 

液晶上部のカメラ部分のカバーを外します

23カメラ部カバーを外す1

カバー下にも汚れ がありますね…。

24カメラ部カバーを外す2

 

いよいよ液晶を外します。

液晶は赤丸部の金具で固定されており、液晶の表面から押し上げると外れます

液晶は両面テープ等で貼り付けられてはいません

25液晶を外す1

液晶が外れました

26液晶を外す2

 

 

外装の掃除をする

外装の掃除をしていきます

 

掃除前

液晶の周囲のホコリ

27液晶周囲の溝汚れ

ボタン穴の奥の汚れ

28ボタン穴の汚れ

ボタン穴の裏側・側面の合わせ目の汚れ

29ボタン裏・側面合わせ目の汚れ

裏ふたのねじ穴隠しの汚れ

30ねじ穴隠しの汚れ

側面にキズ

31外装キズ

 

 

外装のキズの研磨

外装のキズは、持った時にザラザラした手触りが気になる ので

思い切って研磨スポンジで削ります

研磨スポンジは家にあったものを使いました。

32研磨スポンジ

 

研磨後はツヤがなくなってしまいましたが、サラサラした手触りになりました

33キズ研磨後

 

 

外装の清掃

汚れを落としていきます。

(効率よい順番になる様、作業の順序を入れ替えているため画像は基盤がついています)

まずは、ナイロンブラシでホコリを取り除きます

34ブラシで清掃

その後、ウェットティッシュで汚れを拭きとっていきます

ボタン穴等、細かい部分はつまようじにウェットティッシュを巻き付けて掃除 しました。

35つまようじにウェットティッシュを巻いて細部の清掃

 

 

掃除後

各部汚れを取りました。

一番汚れの酷かった正面裏側

36前面外装清掃後

ボタン穴もキレイになりました。

37ボタン穴の汚れ清掃後

液晶周囲

38液晶周囲の溝汚れ清掃後

背面外装の内側

39裏蓋内側掃除後

背面外装の外側

ねじ穴隠しの汚れもキレイに拭き取りました。

40裏蓋外側掃除後

電池ふた

41外装掃除後電池フタ表

42外装掃除後電池フタ裏

 

外装の掃除はここまでです。

 

 

機械部分の掃除

ここからは、組立をしながら基盤を清掃していきます

無水エタノールをペットボトルのフタに少量出して

1無水エタノールをペットボトルのフタに出す

 

綿棒を用意 します。

2無水エタノールを綿棒に付ける

液晶取り付けます

左右と下の3つの金属レールにプラスチックの枠をはめます

3液晶をはめる

カメラ部カバーを清掃し、取り付けます。上から置くだけです。

4カメラカバーを付ける

液晶カバーも清掃し、取り付けますが、ここで2点注意するポイント があります。

5液晶カバーを取り付け1

1点目は液晶上部のフレキシブルケーブルを2本液晶カバーの隙間に通す こと。

6液晶カバーを取り付け2

2点目は液晶右上のフレキシブルケーブルを外に出す こと。

7液晶カバーを取り付け3

ケーブルを確認したら、+ねじ(赤丸)を4本止めます

8液晶カバーを取り付け4

続いて、Wi-Fiの基盤・ケーブルを取り付けます

黒いケーブルの先の基盤を右上にはめて

9Wi-Fiケーブルの取付1

黒いケーブルを元通りに配線します。

10Wi-Fiケーブルの取付2

液晶の裏もフックの下に通します

11Wi-Fiケーブルの取付3

 

白いケーブルの先の基盤を左上にはめます

12Wi-Fiケーブルの取付4

こちらも元通りに配線していきます。

13Wi-Fiケーブルの取付5

配線を別角度から。フックにくねくねと配線します

14Wi-Fiケーブルの取付6

 

Wi-Fiケーブルの配線が終わったら、メイン基板を取り付けていきます

メイン基板を取り付ける際の注意点は3つ です。

1点目は、液晶画面上部のフレキシブルケーブル2本を基盤の穴に通す こと。

15基盤の取付1

2点目は液晶右上のフレキシブルケーブルを外に出す こと。

16基盤の取付2

3点目は、液晶右下のマイクの線とスピーカーの線の2つをメイン基板の下に通す こと。

17基盤の取付3

メイン基板を置いた状態。

18基盤の取付4

上記の3点を確認してからメイン基板を置きます

カチッと合う場所がありますので、少しずらしながらはまる場所を探します

 

メイン基板にケーブルを取り付けていきます

まずは液晶上部のフレキシブルケーブル

19基盤の取付5

ストッパーを立てて、ケーブルを差し込みます

20基盤の取付6

ストッパーを倒せばOKです。

21基盤の取付7

 

続いて、右上のフレキシブルケーブル

22基盤の取付8

ストッパーを立てて、ケーブルを差し込みます

23基盤の取付9

ストッパーを倒せばOKです。

24基盤の取付10

 

メイン基板に、+ねじ(赤丸)を3つ取り付けます

25マスター基盤のねじを取り付ける

 

液晶下のマイクを清掃し、取り付けます

26基盤の取付11

マイクのゴムをはめて、ケーブルをストッパーに差し込みます

27基盤の取付12

右下のami-boを読み込む基盤を無水エタノールで掃除をしてから取り付けます

28基盤の取付13

上から穴を合わせてはめるだけです。

29基盤の取付14

 

スピーカーの表面を無水エタノールでを付けた綿棒で拭きます

表面が柔らかいので、壊さない様に注意

30左右のスピーカー表面を掃除

 

液晶下の基盤を無水エタノールで拭いていきます

31液晶下基盤上を無水エタノールで掃除

コネクタ部分はエアダスターを吹きます。(このコネクタは何に使うのだろう?)

32液晶下基盤上のコネクタをエアダスターで掃除

コネクタの両脇の接点を接点復活材で磨きます

33液晶下基盤上の接点を接点復活材で掃除1

手元にある接点復活材はレトロゲーム復活材だけなので、これを使います。

34液晶下基盤上の接点を接点復活材で掃除2

本来は下記の様な接点復活材を使った方がいいと思います

 

接点復活材で磨いた後。白いサビ?がなくなりました

35液晶下基盤上の接点を接点復活材で掃除3

 

もう一つの液晶下の基盤も無水エタノールで拭いていきます

36液晶下基盤下を無水エタノールで掃除1

裏側のボタンの接点は接点復活材で磨きます

37液晶下基盤下を無水エタノールで掃除2

 

 

左右操作部のカバーを清掃していきます

38スティックカバーの清掃1

ここでは、ボタン接点を無水エタノールで拭きます。

十字キー、ABXY、START/SELECTの接点

39スティックカバーの清掃2

ZL/ZRの接点は裏側にあります。

40スティックカバーの清掃3

LRボタンの接点も忘れずに。

41スティックカバーの清掃4

 

 

スティック基盤の掃除をしていきます

42スティック部品の清掃1

まずはナイロンブラシでゴミを払います。 

43スティック部品の清掃2

次にエアダスターで更にホコリを払います

この際、スティックを上下左右に動かしながら、まんべんなく吹きます

44スティック部品の清掃3

ホコリが取れました

45スティック部品の清掃後

これで清掃は完了です。

 

組立をする

最後に組み立てていきます

 

プラスチックのボタンは酵素系漂白剤(ワイドハイターEX)に漬けて、3日間日光に当てました

以前よりは白くなりましたが、汚れの酷かったスティックのプラ部品はまだ少し黄色い です。

12月の曇りがちの日だったので、紫外線が足りなかったのだと思います。

1洗浄後の部品

 

右側操作部を組み立てる

右側の操作部を組み立てます

スティックのプラ部品をスティック基盤に挿します

2右スティックをはめる1

3右スティックをはめる2

ゲームパッドのスティック穴に入れて

4右スティックをはめる3

Y字ねじ(青丸)を2本留めます

5右スティックをはめる4

スティック基盤から出ているコードのコネクタをメイン基板に挿します

6右スティックをはめる5

 

スティック下の十字キーをはめていきます

ゲームパッドと十字キーボタンの右下の切り欠きを合わせて入れます

7十字キーをはめる1

ゴムパッドも同様に右下の切り欠きを合わせてはめます

8十字キーをはめる2

ゴムパッドの周囲を押して外れない様に取り付けます。

9十字キーをはめる3

 

右側操作部のカバーを取り付けます

向きを合わせて被せて

10右カバーを付ける1

+ねじ(赤丸)を4本を止めます

11右カバーを付ける2

グレーのストッパーを立てて、フレキシブルケーブルを差し込み

12右カバーを付ける3

ストッパーを倒せばOKです。

13右カバーを付ける4

 

 

左側操作部を組み立てる

続いて左側の操作部を組み立てていきます

右側と同様にスティックのプラ部品をスティック基盤に挿します

14左スティックはめる1

15左スティックはめる2

ゲームパッドのスティック穴に入れて、Y字ねじ(青丸)を2本留め、ケーブルのコネクタを差し込みます

16左スティックはめる3

 

ABXYボタン・START/SELECTボタンをはめます

17ABXY・START・SELECTボタンをはめる1

プラスチックのボタンは出っ張りの合う穴に入れていけばOK です。

本来と違う穴には入りません

18ABXY・START・SELECTボタンをはめる2

ゴムパッドをはめて、外れない様に周囲を押し込みます

19ABXY・START・SELECTボタンをはめる3

 

左側操作部のカバーを付けます

向きを合わせて被せて

20左カバーを付ける1

+ねじ(赤丸)を4本留めます

カバーの一番下の穴はねじがない ので注意。

21左カバーを付ける2

フレキシブルケーブルを差し込んで、グレーのストッパーを倒します

22左カバーを付ける3

 

 

スピーカーをはめる

次はスピーカーをはめていきます

 

右側はスピーカーの穴に入れて

23右スピーカーをはめる1

赤丸部のゴムを切り欠きに押し込んで固定します。

24右スピーカーをはめる2

 

左側は

25左スピーカーをはめる1

コードを引っ掛けるフック2か所とゴムで固定します。

26左スピーカーをはめる2

スピーカーの固定はこれで完了です。

 

 

液晶下を組み立てる

液晶下の部品を組み立てていきます

27液晶下を組み立てる1

プラスチックのボタンを入れます

ここも本来の位置以外には入りません

28液晶下を組み立てる2

ゴムパッドをはめます

外れない様に周りを押さえておきます

29液晶下を組み立てる3

ボタンの上に基盤を置きます

30液晶下を組み立てる4

プラ板部品を置き

31液晶下を組み立てる5

+ねじ(赤丸)を2本留めて、マイクのコードをプラ板部品にはめます

32液晶下を組み立てる6

コネクタ基盤を置きます

33液晶下を組み立てる7

コネクタ基盤から出ているコードをメイン基板に挿し込みます

34液晶下を組み立てる8

2つのストッパーを立てて、フレキシブルケーブルをそれぞれ差し込んで

35液晶下を組み立てる9

ストッパーを倒します

36液晶下を組み立てる10

これで液晶下の組立は完了です。

 

 

ボリューム調整つまみを入れる

続いて、左上部にボリューム調整つまみを入れます

37ボリューム調整つまみを付ける1

メイン基板の下から黒いバーが出ているので、そのバーとプラ部品の溝を合わせて入れます

38ボリューム調整つまみを付ける2

きちんと溝にバーが入っていればOK です。

39ボリューム調整つまみを付ける3

 

 

ZL/ZRボタンを付ける

ZLボタンを付けます

40ZLボタンを付ける1

ゴムパッドをツメに引っ掛けて取り付けます

41ZLボタンを付ける2

ZLボタンの上の棒を溝に差し込んで

42ZLボタンを付ける3

溝の隙間にボタンの柱が来る位置で

43ZLボタンを付ける4

ボタンをゴムパッドの上に倒せばOKです。

44ZLボタンを付ける5

 

ZRボタンも同様に取り付けます

45ZRボタンを付ける6

46ZRボタンを付ける2

 

L/Rボタンを取り付ける。

いよいよ大詰め、L/Rボタンを取り付けます

47Lボタンを付ける1

ZLの上側のツメにゴムパッドを付けて

48Lボタンを付ける2

Lボタンの先にある軸を穴に入れます

49Lボタンを付ける3

50Lボタンを付ける4

 

Rボタンも同様に取り付けます

51Rボタンを付ける1

53Rボタンを付ける2

これで内部の組立は完了です。

 

裏ふたを付ける

裏ふたを付けます

53裏ふたを付ける1

54裏ふたを付ける

 

動作確認をする

裏ふたのねじを止める前に、動作確認をします

電池を入れて、電源ON!

55動作確認をする1

Wii U本体との通信に問題ないか各ボタンが反応するかを確認 します。

56動作確認をする2

 

 

裏ふたを閉じる

Y字ねじ(青丸)を10本留めます

57裏ふたのY字ねじ10本を止める

 

電池ふたを下から差し込んで

58電池ふたを付ける1

赤丸部の+ねじを2本留めます

59電池ふたを付ける2

青丸部にねじ穴隠しを貼れば

60ねじ穴隠しを付ける

分解清掃完了 です!

61ねじ穴隠しを付ける

 

 

スポンサーリンク

まとめ

ジャンクで購入したWii Uの本体の外装清掃ゲームパッドの分解清掃 をしました。

中のホコリや手垢が酷かった ので、キレイにできてよかった です。

これで気持ちよく遊べますね。

 

 

ジャンクのWii Uを分解・清掃してみた【前編】はこちら↓

 

Wii U VC(バーチャルコンソール)のお得な買い方とインストール方法はこちら↓

 

ジャンクWii Uの動作確認についてはこちら↓

 

中古で購入したWii Uのペアレンタル設定を解除・初期化した話はこちら↓

 

Wii Uの初期設定 と 本体パッケージソフト・元所有者購入ソフトの再ダウンロード方法はこちら↓

 

3DS・Wii Uのクレカ・電子マネー取扱終了後もクレカでチャージする方法はこちら↓

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう