前々回、Wii UのVC(バーチャルコンソール)ソフトを購入 しました。

VCで導入したのはファミコン・スーパーファミコン・ゲームボーイアドバンスのソフト なのですが、

実際にプレイすると、ゲームパッドが重い という問題が発生しました。

ゲーム画面はテレビに映しているので、ゲームパッドはコントローラーとしては大きいし重い。。

 

なので、Wii Uのプロコンを追加で購入 しました。

Wii Uのバーチャルコンソールは、DSソフト以外はWII Uプロコンで操作可能 です。

Wiiのクラシックコントローラー+Wiiリモコンでも操作できます が、

コントローラーとリモコンが繋がっていると少し邪魔かな?と思い

Wii Uのプロコンを選択しました。

 

いつも通り、中古で動作未確認のジャンク品です。

送料込み2,240円。本体のみで充電ケーブルなし。

正直それ程安くはなかったですね。普通な価格だと思います。

 

今回は、Wii Uのプロコンの動作確認と分解清掃をしていきます

スポンサーリンク

動作確認

充電チェック

購入したのはプロコン本体のみで、充電ケーブルが付属していませんでした。

1WiiUプロコン

 

充電口は『mini-B』のタイプ なので、手持ちのケーブルで充電してみると

2充電はminiUSB

 

Wii Uのロゴ上部のランプが点灯しました。充電は無事できた様です。

3充電OK

 

『mini-B』のタイプのケーブルは、PS3コントローラーやPSPの通信ケーブルにも採用されています。

そちらをお持ちの方は使いまわしができます。

持っていない方は、ハードオフのジャンクコーナーの青い箱の中に110円でゴロゴロ転がっていますので、

比較的入手は簡単だと思います。

 

Wii Uと接続して動作チェック

Wii U本体との接続テストをします。

本体を準備して、電源を入れます

4動作確認

 

本体正面の電源の右にある『SYNC』ボタンを押して

5WiiU本体の電源ON

プロコンの後ろにある『SYNC』ボタンを押します

6WiiUプロコンの裏のSYNCボタンを押す

 

ゲームパッドの画面に登録完了の表示が出ました

『おわる』をタッチして画面を終了します。

7ゲームパッドに登録完了の表示

 

テレビ画面に『1』と書かれた指のアイコンが表示され、プロコンの操作通りに動きました

その他のボタン動作も問題なさそうです。

8動作OK

 

スポンサーリンク

Wii Uプロコンの分解清掃

無事に動作確認ができたので、分解清掃していきます

使う道具

0使用する道具

  • +ドライバー
  • Y字ドライバー
  • エアダスター
  • ナイロンブラシ
  • 無水エタノール
  • 綿棒
  • 中性洗剤(食器洗い洗剤)
  • 洗面器
  • 古い歯ブラシ

 

1. 外側をウェットティッシュで拭く

分解する前に、外側をウェットティッシュで拭きます

9外側をウェットティッシュで拭く

 

2. 電池ふたの+ねじを外す

電池ふたの+ねじ1本を外します

10電池ふたの+ねじを1本外す

 

3. 電池を外す

電池ふたが外れたら、電池を外しておきます

作業中の安全と故障の対策です。

11電池を外す

 

4. Y字ねじを8本外す

Y字ねじ(青丸)を8本外します

12Y字ねじを8本外す

握る部分のY字ねじは深くにあって、ドライバーの軸を付けた状態では届きませんでした

ドライバーのヘッド部のみを挿して回し、何とか外しました。(指が痛い…涙)

13握る部分のねじが深くにあるのねじが深くにある

 

私が使っているドライバーセットはこちら↓です。

 

5. 背面カバーを上に引き抜く

Y字ねじを外したら、背面カバーを引き抜きます

14背面カバーを上に引き抜く

ZLRボタンが背面カバーに刺さっている ので、少し力を入れて引っ張ります

15ZLRボタンが抜けにくいので注意

 

6. LRボタンを外す

LRボタンを外します

16LRボタンを上に持ち上げて外す

LRボタンは充電口両脇の穴にボタンの軸が刺さっているだけなので、持ち上げると簡単に外れます

17LRボタンは充電口両脇の穴に刺さっているだけ

 

7. 前面カバーと基盤を留めている+ねじを外す

前面カバーから基盤を外すために、+ねじ(赤丸)を4本外します

基盤をねじ外す-+ねじ4個

左側:スティック基盤の下方に1つ、スティック基盤のコード脇に1つ

右側:スティック基盤の下方に1つ、スティック基盤のコード下に1つ

19基盤固定ねじを抜く

 

8. 前面カバーから基盤を外し、ボタン類を外す

+ねじを4本外すと、基盤が外れます

20基盤が外れる

基盤をひっくり返して、スティックを引き抜き、ゴムパッドも外します

21基盤をひっくり返してボタンゴム・スティックを外す

LR・ZLRボタンはプラ部品にツメで止まっています

ツメを外して基盤を取り外します。

22LR・ZLRの基盤は爪で引っ掛かっているので外す

スティックとゴムパッドが外れました

23ボタン類が外れた

前面カバーに残っているボタンも外します

24前面カバーのボタンを外す

25プラボタンが外れた

背面カバーのZLRボタンも外しておきます

26ZLRボタンを外す

ZLRボタンは左右の軸でぶら下がっています。持ち上げると簡単に外れます。

27ZLRボタンは左右の軸でぶら下がっている

背面カバーにZLRボタンの軸が入るへこみがあります

28ZLRボタンの軸がはまる部分はへこみがある

これで基盤からカバーやボタンが全て外れました

29カバーとボタン類が全て外れた

 

9. 部品を洗う

カバーやボタン類は中性洗剤で洗います

古い歯ブラシを使って、隅々まで汚れを落とします

30中性洗剤で洗う

洗い終わった後は、タオルの上に並べて乾かします。

細かい隙間の水分は拭き取ることが難しいため、ざっと拭いて自然乾燥しました。

 

10. 基盤の清掃

続いて、基盤の清掃をしていきます

ブラシでスティック基盤のホコリを取ります

スティックを動かして奥のホコリまでできるだけキレイにします

32スティック基盤のホコリを払う

ブラシで掃除をした後、エアダスターで細かなホコリを吹き飛ばします

この時もスティックを動かしながら吹いて、隅々のホコリまでキレイにします

33スティック基盤のホコリを吹き飛ばす

綿棒に無水エタノールを付けて、ボタンの接点を磨きます

LR・ZLRボタンの接点も忘れずに磨きます。

34ボタンの接点を無水エタノールで拭く

 

11. 部品の洗浄完了

これで部品の洗浄・清掃が終わりました

水洗いした部品が乾いたら、組み立てていきます

35部品洗浄後、組立をする

 

12. 前面カバーのボタンを組み立てる

ボタンを入れます。入るところに入れればOKです。

それぞれ形が違うため、違う穴には入りません

中央上部に三角、中央下部に4連の透明部品を入れるのを忘れずに

36プラボタンを表面カバーに入れる

ゴムパッドを付けます

37ゴムパッドを付ける

 

13. 基盤に部品を取付

スティックカバーを差し込みます

37スティックを付ける

LR・ZLRボタンのプラ部品にゴムパッドを取り付けます

38LR・ZLRのプラ部品にゴムパッドを付ける

プラ部品にはLRの記載があるので、間違えない様に取付前にチェックします。

39表面にLRの記載がある

LR・ZLR基盤に取り付けます

40LR・ZLR基盤に付ける

プラ部品のLRを確認し、基盤のツメが入るところに入れればOK。逆には入りません。

41爪ではまるところに付ければOK

 

14. 前面カバーに基盤を取付

ボタンの準備ができている前面カバーに基盤を載せます

42表面カバーに基盤を載せる

+ねじ(赤丸)4本留めます

43基盤をねじ止めする-+ねじ4個

 

LR・ZLRボタン基盤を前面カバーにはめます

スリットがあるので、差し込めばOKです

44LRボタン基盤を表面カバーにはめる

45LRボタン基盤が表面カバーにはまった

 

LRボタンを取り付けます

充電口の両脇の穴に軸を挿すだけでOK

46LRボタンを付ける

 

15. 背面カバーの取付

ZLRボタンを取り付けます。(組立時に写真を撮り忘れたため、分解時の画像です)

左右の軸でぶら下がるように取り付けます

ZLRボタンの取付

背面カバーをはめて、Y字ねじ(青丸)を8本留めます

背面カバーはZLRの基盤が刺さるように取り付けるので少し難しい です。

47背面カバーをはめてねじ止め-8か所Y字ねじ

 

16. 電池の取付

電池を取り付けて

48電池を入れる

電池ふたを+ねじ1本で閉めます

49電池ふたを付ける-+ねじ1個

これで組立完成 です。

 

17. 動作確認

分解清掃したプロコンの動作確認をします。

Wii Uの準備をして、電源ON!

50動作確認

プロコンの操作通りにカーソルが動けばOKです。

51動作確認OK

 

 

スポンサーリンク

まとめ

今回はジャンクで購入したWii Uのプロコンの動作確認・分解清掃 をしました。

Wii Uのバーチャルコンソールでは、DSソフト以外はプロコンで操作できます

これで更に快適にゲームをすることができるようになりました!

 

 

Wii U VC(バーチャルコンソール)のお得な買い方とインストール方法はこちら↓

 

3DS・Wii Uのクレカ・電子マネー取扱終了後もクレカでチャージする方法はこちら↓

 

ジャンクWii Uの動作確認についてはこちら↓

 

中古で購入したWii Uのペアレンタル設定を解除・初期化した話はこちら↓

 

Wii Uの初期設定 と 本体パッケージソフト・元所有者購入ソフトの再ダウンロード方法はこちら↓

 

ジャンクのWii Uを分解・清掃してみた【前編】はこちら↓

 

ジャンクのWii Uを分解・清掃してみた【後編】はこちら↓

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう